かにちゃんあみの直行便

天橋立、上から見るか下から見るか

雪の天橋立

雪が降ったりやんだりの丹後を出発した復路(2 日目)のお客様も、天橋立の観光を終え帰路につくころ、入れ替わりに丹後入りした往路(1 日目)のお客様達。

いまごろお宿でほっこりされている時間かと思います。そのあとは、いよいよお楽しみ♡メインイベント!!!カニ三昧!!!いいですね~♪

さてさて、今シーズンの観光付きかにちゃんあみの直行便寒い中にあっても、お客様それぞれに天橋立の観光を景色を楽しんで頂いているようで、嬉しい限りです(●≧∀≦)ノ

そんなお客様の姿に思いを馳せながら、天橋立に視察に行った際、案内をして下さったガイドさんが教えてくれた袖のぞきの話を思い出し、どんなだったのだろう・・・当時の写真とかあるのかしらん?・・・とググってみました。

袖のぞき

出ました!!古い絵葉書のようですが、着物の女性が首をかしげ、着物の袖から覗いています。 さすがは日本を代表する観光地天橋立この絵葉書からも歴史を感じます( ✧Д✧) カッ!!

今回、このコースをつくるに当たり訪れた久しぶりの天橋立は、はるか昔、子供の頃・・・ たしか遠足で行った天橋立・傘松公園とはずいぶん印象が変わり、 ちょうどいい塩梅のちょっと旅行に来たって気分を味わえる場所になっていたのでした。

股のぞきはもちろん、久しぶりにやってみたいところですが、それだけじゃありません。

またのぞき 1 またのぞき 2

ながい柱の先についた輪っかめがけてかわらけ(*素焼きの杯)を 投げ、うまく輪の中をくぐると開運が訪れるというかわらけなげは、腕に覚えのある男性なら、ちょっとムキになちゃうかもしれませんw

これが、どうしてなかなか難しく、真っ直ぐ飛ばず明後日の方向へ飛んでっちゃうんですよねw

 1 セット 3 枚 200 円です。

かわらけ投げ 1 かわらけ投げ 2

新展望台のスカイデッキには、床面が強化ガラスになった空中廊下があり、ここからは、足元から約40m下が見通せ足がすくむようなスリルが味わえます♪

スカイデッキ 1 スカイデッキ 2

お友達同士で、そろりそろりと足をすすめわちゃわちゃしちゃうのも面白い所です。

恋人同士、ご夫婦なら、絶景を背に愛の聖地で特別な一枚を撮ってもいいですね♡

ロマンチックムード高まる Xmas シーズンでもあります。

天に届けとばかりに愛を叫んじゃってもいいのですよΣd=(´∀`*

冬の丹後を天橋立を思う存分楽しむ為に暖かくしてお越し下さいね☆

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.

美味しい食事の出来る天空のレストランAmaTerrace~アマテラス~

傘松だんご、宮津ちくわの磯辺揚げ・・・海鮮丼にもちもちパスタ・・・。 ( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

お腹が空いて、自爆しそうなので、その話はまた後日・・・。

前号へ次号へ