かにちゃんあみの直行便

ちりめん小物

今朝は、かにちゃんバスの復路、立ち寄り先アミティ丹後へお邪魔してきました。
9時45分ちょうど、お客様がお買い物や、休憩でお越しになっている時間帯です。

アミティ丹後は、ちりめんの産地という特徴を生かした「ちりめん小物」が多く取り揃えられています。お手頃なお土産から、少し思い切りのいるお土産まで。

その中でも、ひときわ目を引くのが、 織物に使う木枠に丹後和紙(楮和紙)をあしらった「和風インテリアランプ」です。
私も、ここに来るたびに、素敵だなぁ・・・一つ欲しいなぁ・・・なんて思う逸品です。

実は今日、このランプを手に取って迷っていらっしゃる老紳士に遭遇。店員さんとにこにこ会話をしながらちょっと迷っていらっしゃるご様子。今日来られなかった大切な方へのお土産にするのだとか。

「もぅおばあちゃんやけど喜んでくれるかなぁ・・・」と、ちょっと照れ笑い。いやん!めっちゃかわいいおじいちゃん!聞き耳をたてながら、こっちまでにやにや。 (*゚∀゚*)もぅ絶対うれしいですって!!!

長年、機屋さんで使い込まれた木枠は、角もまぁるく、触れると木の温もりが感じられます。丹後和紙を通して漏れる灯りはやわらかく、いつまでも見ていたいような気持ちになります。私も母が機を織っていた時ことを思い出してしまいました。

そして、ご購入♡ 全然存じ上げない方だけど、あのランプをともした時の幸せな顔を想像してしまいました(*^^*)

5,660円(内税)とお土産にしてはちょっとお高めだけど旅の記念にもなりますね。


自分の想いで用や、お手軽なお土産に良いのが「ちりめん絵葉書」旅の思い出話を書き綴り、親しい方に送っても良し。タペストリーとしてお部屋に飾ってもすごく素敵です。

ちりめん絵葉書324円(内税)丹後の風景を描いた切り絵はがき150円(内税)は、美しくて何枚も欲しくなってしまいます。ここにあげたのはほんの一部。昔乙女だった人も、今乙女な人も、女子なら思わず手に取ってみたくなる品々いっぱいです。

美味しい物のご紹介もまだありますが、今日はここまで。

アミティ丹後から

かにちゃんバスのお客様には、昔ながらの薪の火力で丹念に炊き上げた手作り「琴引きの塩」をプレゼントしてくれます。

さらに、挽きたてのコーヒーの無料サービスも寒い朝には嬉しいですね。

前号へ次号へ