かにちゃんあみの直行便

十日えびす準備の様子

十日ゑびすの準備が着々と進む、天橋立の文殊堂へ、帰省中の娘とお参りに行ってきました。

智恵の文殊として霊験あらたかな、ここ智恩寺は、私の娘も大学受験の時大変お世話になったお寺でもあります。

模試で合格圏内と言われていた京都の大学を緊張しすぎてまさかの失速。なんだかんだあって、結局、我が家の受験は後期までずれ込み「文殊さんにお願いしたのに~」なぁ~んてちょっと罰当たりなことを当時思ったりもしましたが・・・人生ってほんとわからないものですね。

智恵の観音様は、結果的に一番良い道に導いて下さったのかなぁ・・・なんて今はそう思います。

大学 4 年間、ほんとに勉強が楽しく、また人生でこんなにいろんな人に出会って、たくさんの経験をして、学んで・・・そんな時間がこれからあるだろうか・・・と娘が言うくらい、充実した大学生活だったようです。

網野から天橋立文殊堂まで、約一時間。母娘の気ままな小旅行は、いろんな話をしながら。
娘の人生、まだまだこれから。よい学びへと、観音様どうか導いて下さい。・・と。
最近物忘れが激しい私の頭も、ちょっとだけしっかりするといいなぁなんてむちゃな(?)お願いも付け加えて。

   ≧[゚∇゚]≦≧[゚∇゚]≦≧[゚∇゚]≦【三人寄れば文殊の知恵】

いよいよ4日後にせまった、十日ゑびすは、秘仏の「文殊菩薩像」の特別御開帳もあります。

受験生の皆さん、親御さんにはお参り頂く良い機会になるのではないでしょうか。
山門を入った燈籠の近くには珍しい、三葉の松葉を持つ松の木もあり、ご利益を求めてそっと持ち帰る方もいるそうですよ。

前号へ次号へ